ホーム > ニュース > インフォメーション

インフォメーション


2017シーズンDO YOU KYOTO?の取組の報告について
[2017.11.17]


京都サンガF.C.では、西京極スタジアムで開催される全ホームゲームにおきまして、試合開催に伴うCO2排出量の一部を埋め合わせる「カーボン・オフセットマッチ」を開催しております。
2017シーズンは累計67.3トンのCO2をオフセットいたしましたので、ご報告します。

また、京都市環境政策局地球温暖化対策室において「DO YOU KYOTO?」の啓発ソングである「DO YOU KYOTO?どうゆうこと?」の限定ムービーを作成することとなり、「DO YOU KYOTO?」大使である京都サンガF.C.から、7田村亮介選手、13岩崎悠人選手、14仙頭啓矢選手が出演しております。
https://www.youtube.com/watch?v=R4J9Jh0MTrA

2017年10月15日には、永年のDO YOU KYOTO?の取組が、京都市の発展に貢献していると評価され、京都市が真の自治権を獲得した日(明治31年10月15日)を記念して毎年開催されている自治記念式典において、表彰されました。



「DO YOU KYOTO?」の取組についてはこちら


 DO YOU KYOTO?クレジット制度とは

市内のコミュニティや中小事業者の省エネ等によるCO2削減量を,京都市がクレジットとして認証し,市内のイベント主催者などがこれをカーボン・オフセットに活用する,地産地消型のCO2クレジット制度です。

 カーボン・オフセットの対象とクレジット量

京都サンガF.C.がDO YOU KYOTO?クレジットを購入し,次のCO2排出量をカーボン・オフセットします。
(1)会場の電気使用に伴うCO2排出量
(2)選手の移動に伴うCO2排出量
(3)観客の移動に伴うCO2排出量
(4)会場から出るごみの焼却に伴うCO2排出量
※1世帯あたりの年間CO2排出量 約2.4トン

■お問合せ先
京都サンガF.C. ホームタウン推進課 TEL:0774-55-7603


一覧へ戻る

バックナンバー

ページトップへ